4月, 2014年

4月からはじまる新生活での交通事故増加の注意!!

2014-04-14

jiko024月に入り新入生、新社会人など新しい生活がスタートしましたね

今後、なれない通学や通勤、さらにゴールデンウィークでの遠出など

自転車や車の事故も増えてまいります。

 

当院ではでは交通事故の治療についても、患者さんの立場でご相談をお受けしています。

どこの医療機関にいけば良いのか?
費用の支払いはどうすればいいのか?
後遺症とか残らないか心配
どの程度まで通院が必要なのか?

 

たくさんの心配事が一度に押し寄せるのが交通事故です。

 

そんな心配事があれば、ぜひ一度

当院の交通事故専門士にご相談ください。

 

詳しい交通事故のお話は↓コチラ

交通事故専門ホームページをご覧ください。

 

 

 

 

 

office_hours

お電話、メールでのご予約、ご相談はこちら ↓

メールでのご予約:メールフォームへ
ご予約・お問い合わせ電話:072-252-5155
 

春に起こるさまざまな症状(自律神経)

2014-04-11

08_tampopo02

皆様、自律神経をご存知でしょうか??

聞いたことはあるけど実際にはどの様な働きをしているのか分からないと言われる方がほとんどです。

 

自律神経とは、脳・中枢からの命令を内臓に伝えて身体を正常にはたらかせる神経のこと。

たとえば何も意識しなくても心臓が動いているのは、自律神経が脳・中枢の命令をきちんと心臓に伝えているからです。

 

3月から4月にかけて、グっと暖かくなり春の気候になってくると、身体が特に変化してくる時期なのですが、普段から貧血気味の方や冬の間に病気や過労、ストレスなどで身体にその変化に対応していく力の足りない方は、自律神経のバランスも崩れ易くなり,いわゆる自律神経失調症と呼ばれる下記のような症状が出やすくなってしまいます。

 各症状

●怒りっぽい・イラつきやすい
●めまい・耳鳴り・頭重・頭痛・肩こり
●生理不順・生理痛・更年期障害
●胃痛・胃腸の不快感・食欲不振・便通の異常
●寝つきが悪い・途中で目が覚める・良く
●抑鬱感・やる気が出ない・全身の疲労感
●手足のしびれ・筋肉のひきつり
●神経痛・手足のしびれ・リウマチの疼痛 など


06_haru_tukusi04

                            

この様な症状を普段から感じられる方、もしかすると自律神経のバランスが崩れてきているのかもしれません。

【自律神経を整える簡単な方法】

身体の疲れをとる、自律神経を整える為には、1日ゴロゴロしているだけでは疲れはとれません。体温と光をコントロールして深くよく眠る。「あと味のいい休日」を過ごす。緊張したからだをほぐして気持ちもゆったりリラックスをする、です。

上手に休めば、からだはもっとラクになります。

 

ご自身でなかなか上手く切り替えて、カラダの休息がとれない方、

当院ではマッサージ、矯正などの手技療法鍼灸治療用いて、内臓機能の調整など、自律神経の働きを整える事を得意としております。

 

この時期、身体の様々な不調を感じられる方、ぜひ一度、三国ヶ丘鍼灸整骨院へご連絡下さい。

office_hours

お電話、メールでのご予約、ご相談はこちら ↓

メールでのご予約:メールフォームへ
ご予約・お問い合わせ電話:072-252-5155
 
 

 

 
今すぐタップ! お問い合わせ・ご予約072-252-5155 休診日:日曜日・祝祭日