鍼灸治療の効果って?実は効果にも種類があるんです!!

2017-07-05

みなさんこんにちは!

三国ヶ丘鍼灸整骨院のあをきです(*^◯^*)

台風の影響で気圧の変化や、雨により

体調を崩されている方が多いのではないでしょうか?

 

頭痛や耳鳴り、身体のダル重い感じには

鍼がとても効果的ですよ(^-^)

そんな鍼灸ですが、鍼灸の効果には

2種類あるんです!

 

今回は直後の効果と次の日や2日後に現れる

効果についてお伝えしたいと思います。

 

まず、痛みを感じているのは、

「脳」であるという事。

 

そうすると、鍼灸をして直後に

痛みがなくなるのは、

患部が治っているわけではなく、

痛みの神経回路がストップしているだけ。

ということになります。

 

実際、鍼灸の効果をみていますと、

直後の効果とは別に、

翌日や2日後の効果もあります。

 

直後に痛みがなくなるのは

脳まで痛みを伝えている神経が

麻痺しているだけで、

2日後に痛みがなくなるのが、

本当に患部が治ってきているって事なんです。

 

鍼という異物を刺された患部は

小さい傷がつきますから、

それを治そうとして治癒力が働くのです。

 

患者様も鍼灸の治療後に「痛くないっ!!」

と喜んでくれますが、

「まだ治ったわけじゃないですから、

無理しないでくださいね!」

とお伝えします。

 

なので次回の来院まで変化を

覚えておいてくださいね。

そうすると、そのままどんどん

痛みがなくなっていく人と、

4日目くらいでまた痛みが出始める人がいます。

 

はたまた余計に痛みが強くなる方も、

まれにいらっしゃいます。

これはその人の持っている

「鍼灸への反応力」と「治癒力」

の結果です。

 

反応の良い方は結果がでやすい反面、

行き過ぎてしまい、

ダルさが出てしまう事も多いです。

これが『好転反応』です。

 

反対に、反応の少ない方は

翌日には変化がないけど、

2日後くらいに楽になってくる方もいらっしゃいます。

 

そこで、私が治療する時は、

初診の時はその週にもう一度

来院してもらいます。

 

そうすると、

何日目が一番効果があったか、

そしてその効果が何日目まで

あったのかが分かります。

 

それを知った上で、

2回目の治療の強さや方法を決めます。

そうすれば、

1回目よりももっと良い治療が出来ますからね。

 

当院ではこんな感じで治療を組み立てていきます。

 

ですから1回では治らなくても、

3~4回は治療を継続してみてください。

回数を重ねるほど、

良い治療が出来るようになりますから。

 

もし、お体の事で悩みがありましたら、

ご相談くださいね♪

 

 
 
今すぐタップ! お問い合わせ・ご予約072-252-5155 休診日:日曜日・祝祭日