“産後うつ”と”産後クライシス”って?

2017-07-10
三国ヶ丘鍼灸整骨院の川﨑です
皆さん、こんにちは。
三国ヶ丘鍼灸整骨院の川崎です。

今日のタイトルは"産後うつ"と"産後クライシス"って?
と、なっています。

皆さんはこんな経験ありませんか?

産後、いつも疲れている感じがする。
原因不明の不安感がある。
いつも、だんなや子供にイライラしている。

この症状に心当たりのあるあなた!
"産後うつ"かもしれませんよ?

現代のママ約5人に1人の方が
発症するとも言われています。

多くの患者さんは
ずっと子供と2人でいる状態が続いています。

この状態が続くと"産後うつ"の状態に
なってしまいます。

その"産後うつ"の状態が悪化し
離婚にまで陥ることを
"産後クライシス"といいます。

"産後クライシス"という言葉は
NHKが放送中に使った言葉みたいですね。

子供を出産後、2年以内に
夫婦間の愛情が急速に冷めきってしまう
ことを指します。

ではなぜ、このような状態に陥って
しまうのでしょうか?

妊娠、出産を機に
女性ホルモンのバランスが
大きく乱れます。

この、女性ホルモンのバランスが大きく乱れることにより
自律神経の調節ができなくなってしまうのです。

急にドキドキしたり、急に不安になったり
と、情緒不安定になってしまいます。

これが、"産後うつ"
また"産後クライシス"を引き起こしてしまう
原因になってしまいます。

では、どのようにして対処すればいいのでしょうか?

一番簡単な方法としては
気持ちを外へ向けることが重要です。

友達と会話をしたり、ランチに行ったり。。。
これだけでもかなり改善がみられます。

ふたつめとして、避けたい項目ではあるのですが
投薬治療もひとつの方法です。

"産後うつ"はれっきとした病気になります。
そのため、投薬治療も考えなくてはいけません。

最後に、ひとつめの方法と似たところはあるのですが
骨盤矯正に通うのもひとつの方法です。

三国ヶ丘鍼灸整骨院の骨盤矯正は
骨盤矯正と同時に自律神経失調症の調節も行います。

そのため、よく眠れるようになったり
気持ちが落ち着いたりと
効果がたくさん期待できます。

先生とお話をするのも
外に気持ちを向けるひとつの方法ですからね!

気持ちに余裕がない。。。
というあなた!
少しだけ、三国ヶ丘鍼灸整骨院に時間をくれませんか?

"産後うつ"の症状、改善されるかもしれませんよ!
 
今すぐタップ! お問い合わせ・ご予約072-252-5155 休診日:日曜日・祝祭日