妊娠中でも腰痛の整体はしていいの?

2017-07-24
三国ヶ丘鍼灸整骨院の川﨑です
皆さん、こんにちは。
三国ヶ丘鍼灸整骨院の川崎です。

今日のタイトルは
妊娠中でも腰痛の整体はしていいの?となっています。

この質問に対しての答えは
モチロン、YESです!

ですが、専門的な知識、
高い技術がないと施術することはできません。

ではなぜ、妊娠中に腰痛やその他の症状が出現するのか
少しお話していきます。

妊娠することにより
大きく分けて3つのものが原因となり
症状が出現します。

①ホルモンバランスの乱れ

妊娠することにより
女性ホルモンの分泌バランスが崩れてしまいます。

特に特徴的なのが"リラキシン"というホルモンです。

このホルモンは出産の際、骨盤を開くために
全身の関節や筋肉を緩める役割を果たしています。

全身の関節や筋肉が緩んでしまうことにより
いろいろな体の部分で支えようとして
結果的に腰痛などの体の不調につながります。

②妊娠中の姿勢

妊娠中、お腹の中に赤ちゃんがいる状態だと
どうしても前に体重がかかってしまいます。

もちろん、そのままだと真っ直ぐ立てないので
腰や背中を反らして後ろに戻そうとします。

この、後ろに反った状態が続くことで
腰や背中の筋肉が常に緊張している状態になり
これが、腰痛や股関節痛などの
元になってしまいます。

③心因的ストレス

何度も出産を経験していても
出産直前になるにつれて不安が大きくなってきます。

知らず知らずのうちに不安な状態が続くと
緊張状態が続くため、
全身の筋肉に力が入りかたまってしまいます。

不安な状態が続くと
ホルモンバランスの乱れにも影響してきます。

これが、痛みなどの症状を
引き起こす場合があります。

三国ヶ丘鍼灸整骨院では
妊娠中の方への施術も行っております。

専門的な技術と知識を持ったスタッフが
おりますので
安心して施術を受けてみてください!

安定期に入ってから妊娠直前まで
受けて頂くことができます。

助産師さんやお医者さんなどの
医療関係者も多く来院されています。

出産が終わりましたら、
産後の骨盤矯正も行っていますので
ぜひ一度、当院にご相談ください!
 
今すぐタップ! お問い合わせ・ご予約072-252-5155 休診日:日曜日・祝祭日