あなたのお肌くすんでいませんか?

2017-11-01

みなさんこんにちは!
三国ヶ丘鍼灸整骨院のあをきです(o^^o)
最近自宅でもセルフケアの仕方が変わってきました。

寒くなって乾燥してくる季節なので、
乳液をさっぱりタイプから
しっとりするものに変えたり、、、

あとは寒さで血管が縮こまりがちです。
そうなると目立ってくるのがくすみ!

「なんだか今日は顔色がすっきりしない。」
「ファンデーションをのせても何か仕上がりが良くない」

そんな経験はないでしょうか?
まさに肌がくすんでいる状態ですね汗
よく患者さんからも、
「顔のマッサージを自宅でしても
最近あまりくすみがとれない」
とききます。

美容鍼施術は、そのような症状の顔に
直接鍼を施術するのでとても効果的です!
最近私もセルフで美容鍼をしています笑

くすみや吹き出物が少しずつ少なくなり、
お化粧のりが全然ちがいますね!

美容鍼では顔のまわりの部位、
つまり首や肩へも鍼を施すことで、
くすみ、くまのお悩みを根源的に解決し、
内面から真の美しさを引き出す力があります。

ではくすみは何故でるのか?
前でも少しご紹介しましたが、
原因のほとんどは血流の悪さです。

血液の巡りが良いと血管が拡がり、
皮膚は赤みをおびてピンク色になります。
しかし、血流が悪くなると、
肌は透明度の低くなり黒ずみすんだ印象になります。
これがいわゆるくすみのしくみです!

ちなみに、
目の下の皮膚は薄いため、
血液の色が特によく見えるので、
血行不良による肌色の変化が目立ちやすい所です。
これが目の下に現れるのが、
いわゆるくまです。

また、血行不良になると、
新しい皮膚の産生が遅れ、
ターンオーバーのサイクルが遅くなります。

つまり古い角質が剥がれ落ちず、
肌表面にとどまるため、
肌の透明度がさらに損なわれてしまうことになるのです!

また、月経が不調のときは
血行不良になりやすいので、
肌はくすみやすくなります。

月経周期が乱れがち、月経痛がある、
経血量が多い、という方には、
美容鍼だけでなく、全身の治療もオススメしています。

その他にも冷えや運動不足による
血行不良がくすみに繋がる場合も多いです。
どれも女性の方には多いですね汗

当院でも治療と併用している方は
沢山いらっしゃいます。
実はその方が相乗効果で効果がすごかったり、、、!!

美容鍼で冬場も綺麗なお肌を保ちましょう!

 
今すぐタップ! お問い合わせ・ご予約072-252-5155 休診日:日曜日・祝祭日