当院の人気メニュー!サイズダウン矯正って?

2017-12-19

皆さま、こんにちは。
三国ヶ丘鍼灸整骨院の川﨑です。

度々、産後の方は骨盤が開いていますよ
とお話をさせて頂いてますが。。。

実は!!
産後でない方も骨盤は歪んでしまったり
開いてしまったりしています。

よくこんなことを耳にしませんか?
「足を組んだら骨盤が開くよ~」
って。

あの噂、実は本当なんです。

ヒトは、誰かに立ち方や歩き方を教えて
もらうわけではなく
自分自身で立ち上がるようになり
歩き出しますよね。

その時点でその人自身の
「クセ」とうものがついてしまいます。

左足に体重が乗るくせがあったり
右側の骨盤に体重が乗ったりと
人によって様々です。

その過程の中で、
骨盤の歪み、開きが起こってしまいます。

骨盤が歪んでも
自分自身では気付きにくいですよね?

そこで、当院に来院されている
患者様の症状の一例を
ご紹介していきます。

①ズボンの裾の長さが左右で違う。

この長さの違いで
骨盤の歪みを実感される方が多いです。

他にも、女性であれば
スカートを履いていると
ウエストのところがクルクル回る
という方もいらっしゃいます。

②腰痛が治らない。

マッサージに何度行っても改善しない。。。
なんてこと、よくあると思います。

マッサージをしても周囲の筋肉が
ほぐれるだけなので
実際の原因である骨盤などの骨の歪みは
改善されていません。

③ひどい便秘症がある。

実は、便秘と骨盤の歪みも
関係しています。

骨盤の中には腸などの
たくさんの臓器がありますが、
骨盤が歪むことにより
内臓の位置も歪んでしまいます。

そうすることで、内臓の正常な機能が
損なわれ、便秘などの症状にも
陥ってしまいます。

女性であれば、生理痛などの
原因にもなってしまいます。

今日は大きく3つの症状を取り上げましたが
この他にもたくさんの症状が現れるのが
骨盤の歪みや開きです。

どんな症状でも構いませんので
一度、ご相談ください!

単に、ズボンのサイズを落としたい!
などでも大丈夫ですよ!!

 
今すぐタップ! お問い合わせ・ご予約072-252-5155 休診日:日曜日・祝祭日