風邪を引いてしまったらどうするればいいかお答えします!

2017-12-29

皆さん、こんにちは!

三国ヶ丘鍼灸整骨院の西本です。

 

もうすぐ今年も終わりですが、

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

 

最近はもの凄く寒い状態が続いています。

特に風邪ひかれている方が多いです。

 

今回は、風邪をひいてしまった場合どうすれば

早く治るのかを書かせていただきます。

 

まず、風邪が引いてすぐの時には、

葛根湯が有効です。

 

葛根湯には、体温を上げる効果があり、葛根湯を飲んで体温を上げて、

外部から侵入したウイルス・菌を弱らせて、汗をかきやすくし、

体温を下げるという働きがあります。

 

ビタミンCを取るといいとも

言われています。

 

ビタミンCには、白血球の活動を活発にする働きがあります。

 

体内にウイルスや菌が侵入したときに、真っ先に白血球がかけつけ、

ウイルスや菌と戦い、駆除しようと働きかけます。

 

水分補給も大切です。

 

 

風邪をひくと、体の中に侵入した菌をやっつけようと、

体温が上がり、熱が出ます。

そして、その体を冷やそう!と、汗をかきます。

 

無意識のうちに汗をかき、水分不足になっている可能性が高いので、

風邪をひいている時こそ、こまめに水分補給を行いましょう。

 

それからしっかりと寝て体の体温をあげましょう。

汗がかくぐらいになりましょう。

 

なぜなら、風邪をひいたときに熱が上がるのは、

体を温めてウイルス・菌を殺すためです。

 

また、三国ヶ丘鍼灸整骨院では、足を温める機械があり、

それをするだけでも体温は上がります。

 

他に鍼治療で風邪を緩和させたり、

体の調子を整える治療を行っています。

 

風邪等でしんどい時こそ自分の気をしっかりと持ち、

体調を整えるべきだと僕自身はそう感じます。

 

他に気になることなどありましたら

三国ヶ丘鍼灸整骨院までお電話ください!

 
今すぐタップ! お問い合わせ・ご予約072-252-5155 休診日:日曜日・祝祭日