産後すぐに骨盤矯正や整体をしてもいいの?

2018-02-26

皆さん、こんにちは。
三国ヶ丘鍼灸整骨院の川崎です。

日本中が応援していたかと思います。
そう!平昌オリンピック!

昨日で閉会式も無事終わったそうですね。

僕の知り合いの先生も
何名かトレーナーや運営側で
関わられていました!

ウインタースポーツは
なかなかとっつきにくい部分もありますが・・・

これから暖かくなってくると
身体を動かすような機会も
増えてくるかと思います!

皆さん、ケガをされないように
十分に気をつけてくださいね!

では、話をガラッと変えます。笑

今回も僕が担当している産後の骨盤矯正に
関連するお話です。

皆さん、産褥期という言葉は
ご存知ですか?

産褥期とは
産後6~8週目の期間のことを指します。

簡単に説明していきますと・・・

産後直後から産後2週間目の間にママの身体は
自分の身体を整えていく機能が働きます。

これが子宮復古などと
呼ばれているものだったりします。

この期間は悪露が出たり
貧血になりやすかったりと
危険な状態ですので
極力無理な外出は控え
安静にしておきましょう。

産後3週後からは
徐々に悪露なども落ち着いてきます。

この頃から少しずつ
身の回りのことを行うようにします。

産後4週後以降になると
できることも増えてきますので
徐々に元通りの生活に戻していきます。

この産褥期に無理に身体を動かしてしまうと
子宮復古不全や晩期産褥出血
などといった症状があらわれてしまいます。

ここからがポイントです!

当院の産後の骨盤矯正は
産後4週(1か月)過ぎた頃から
始めることをオススメしています。

産褥期に骨盤矯正をしてしまうと
せっかく良いことをしているのに
症状が改善されなかったり
余計に悪化したりといいことがないのです。

産後4週未満の方でも
よほど症状が重くしんどい場合は
骨盤矯正を行っていますが
皆さんにリスクもお伝えしています。

もし、自分一人では無理だ・・・
と思われた方は
すぐに医療機関などにご相談ください!

きっとあなたのお役に立てるはずです!

 
今すぐタップ! お問い合わせ・ご予約072-252-5155 休診日:日曜日・祝祭日