当院の感染症対策について

妊娠、出産後に多い症状

2020-11-09

こんにちは。
三国ケ丘鍼灸整骨院です。

今回は妊娠、出産後に多くみれれる
腰痛についてお話していきたいと思います。

骨盤歪み

産後の腰痛といっても
種類は様々です。

①出産後のホルモンバランスが影響し
 骨盤周囲の筋肉や関節が緩んでいる

②子供を抱っこすることによる
 疲労が原因の腰痛

③出産後の骨盤が開いたり、
 歪んでしまったことにより
 腰椎(背骨)にまで
 影響が出てしまっている
場合

これ以外にも様々なことが原因で
腰痛を引き起こしてしまいます。

腰痛イラスト

三国ケ丘鍼灸整骨院では、
妊娠中から整体を行うことができ
腰痛、骨盤の痛みを
未然に防ぐことができます。

妊娠中から整体を始め
メンテナンスを行うことにより
妊娠中の腰痛や足が攣る(こむら返り)
などのトラブルを軽減
することができます。

そして、出産後(約1~2か月頃がオススメ)に
産後の骨盤矯正
を行います。

産後の骨盤矯正を行うことにより
出産により開いたり、歪んでしまった骨盤を
元に戻す施術を行います。

産後の腰痛骨盤の痛み
ズボンが入らないお腹が引っ込まない
などの症状を改善していきます。

あとはメンテナンスを行うことが
大事になりますので
筋肉をほぐしたり、背骨や姿勢の調整を
行ったりとお身体に合わせた
施術を定期的に行います。

このサイクルをしっかり行っておくと
肩こりや腰痛になりにくい
身体づくりができます。

また、2人目、3人目の妊娠、出産時の
トラブルの軽減にも繋がります

育児、家事などで痛みが出たり
身体が疲れていたりしませんか?

少しそういう時間から離れて
自分の身体に投資をすることも
大切ですよ!

なにかお身体のことで
お困りごとがありましたら
ぜひ、当院へご相談ください!

 

office_hours

お電話、メールでのご予約、ご相談はこちら ↓

メールでのご予約:メールフォームへ

ご予約・お問い合わせ電話:072-252-5155

 
今すぐタップ! お問い合わせ・ご予約072-252-5155 休診日:日曜日・祝祭日