当院の感染症対策について

お子様のこのような症状ありませんか?

2020-11-02

こんにちは。
三国ケ丘鍼灸整骨院です。

当院にはたくさんのお子様連れの
患者様が来院されています。

その中でお子様の症状でお悩みの方が
多かったので今回はそのお話を
していきますね。

お子様にこんな症状はみられないでしょうか?

〇夜泣きがなかなか治まらない。
〇キーキーするような泣き方をする。
〇眉間に青スジがある。
〇おねしょが治まらない。
〇風邪をよくひく。
〇便秘、下痢がち
夜泣きイラスト

これらの症状はすべて
当院に小児鍼で来院されているお子様が
お持ちの症状の一部です。

小児鍼とは、接触鍼といわれる
特殊な技法を用いて行う
低刺激の鍼治療
のことを指します。

小児鍼の発祥地は大阪だともいわれていて
全国的には衰退していっているのですが
関西地域、特に大阪では
根強く小児鍼の文化が残っています。

一般的にいわれる鍼治療とは違い
刺さずに行うことで
「鍼は怖い」というお子様でも
喜んで受けて頂けますよ!

鍼を刺さずに皮膚をさすってあげることにより
精神的にリラックスさせ、
自律神経を整えます。

自律神経を整えることにより
免疫力や自然治癒力を
高める
効果があります。

また、お子様は成長の速度が早いので
脳と身体、心の変化が大きいです。

そのため、脳や身体、心のバランスをとり
健康的な心身を維持する目的でも
小児鍼は行われます。

また、子どもさんの姿勢やO脚なども
整体で改善
できますよ!

もし、お子様のことで
なにかお悩みがありましたら
ご相談ください!

office_hours

お電話、メールでのご予約、ご相談はこちら ↓

メールでのご予約:メールフォームへ

ご予約・お問い合わせ電話:072-252-5155

 
今すぐタップ! お問い合わせ・ご予約072-252-5155 休診日:日曜日・祝祭日