なぜ肌荒れが起こるのか、お答えします!

2017-11-17

皆さん、こんにちは。

三国ヶ丘鍼灸整骨院の西本です。

 

最近はものすごく寒くなってきましたね。

僕自身乾燥肌なのでしっかりとボディクリームを塗っています。

 

今回は寒くなるとなぜ肌が荒れるのか書かせていただきます。

 

まずは肌荒れの原因を書かせていただきます。

 

加齢によるもの

アレルギーによるもの

生活習慣によるもの

環境によるもの

栄養が足りない食事によるもの

などがあります。

 

それぞれ細かくみていくと、

加齢によるものは、コラーゲン、女性ホルモン、皮脂量の減少があるからです。

 

アレルギーによるものは、花粉症皮膚炎(顔や目の周りがかゆくなる症状)、

遅延型フードアレルギー(食後数時間から数週間かけて

ゆっくりと肌荒れなどの不調が起こる)があります。

 

生活習慣によるものは、肌冷えと血行不良、

睡眠不足、過労が考えられます。

 

環境によるものは、乾燥や紫外線によるものです。

 

栄養による食事方は、ミネラル(魚や海藻)と

ビタミン(ビタミンA、ビタミンB類、ビタミンC)を摂るとお肌にいいです。

 

では、お肌のお手入れ方法を書かせていただきます。

 

洗顔をし過ぎて肌を守る成分を落とし過ぎても肌荒れが起こります。

 

洗顔することによって、皮脂が流されてしまうからです。

朝は水洗顔のみにして、肌から保湿の成分を逃さないようにするといいですよ。

 

他には、メイクをしたまま寝ることは

肌荒れの大きな原因のひとつです。

 

化粧品に含まれていた油分などが酸化して、

肌が炎症を起こしてしまうからです。

 

三国ヶ丘鍼灸整骨院では、美容鍼をしているので、

やった後には顔に血が流れるので、潤いが産まれます。

 

それ以外にも顔の弛みやほうれい線が消えたりしますので、

大人気メニューの1つです。

 

皆さんも興味ありましたら、

是非三国ヶ丘鍼灸整骨院までお待ちしております。

 
今すぐタップ! お問い合わせ・ご予約072-252-5155 休診日:日曜日・祝祭日