★関節の痛み

■関節痛の原因

関節痛(関節炎)は、さまざまな原因から起こります。
その代表的なものが、変形性関節症と関節リウマチです。
また最近は、中高年からスポーツを始める人に、
過度の運動による関節障害が増えています。

実はこの3つは、同じように関節痛を伴いますが、まったく違う病気でそれぞれ対処の仕方も異なります。
そういったことを知らないで、ただ湿布薬などで自己治療をしていると、
一時的には痛みが軽くなっても、かえって症状を悪化させかねません。

関節にこわばりや腫れ、痛みを感じたら、その原因を知ったうえで、きちんとした予防や治療を行うことが大切です。

 

■関節はなぜ痛むの?

関節は、骨と骨とのつなぎの役目をしている部分です。
関節のすり合わせ部分にあるのが関節軟骨で、骨と骨とが直接ぶつからないようにしています。
関節は、その他に関節をすっぽり包む関節包や靭帯、筋肉、神経、血管などで構成されています。
実は、関節軟骨には神経が通っていないので、関節痛は直接の痛みではありません。

しかし、関節の周囲にはたくさんの神経が通っており、少しの異常があっても敏感に痛みを感じるのです。

 

■三国ヶ丘鍼灸整骨院の「関節痛」治療

関節の痛みは、お年寄りから若いスポーツ障害の方に至るまで発症します。

膝、肘は、軟骨がすり減って痛みを訴え、ゴルフ肘・テニス肘・野球肘で来院される方が多いです。
当院では、腰痛治療に使用している「プロテック」を使い、当院独自の特殊療法を行っております。
もちろんテーピング治療等も行っていますが、固定して安静にしているだけではなく、
ある程度負荷をかけることによって治していきます。
筋肉にアプローチすることで、足の使い方・膝の使い方・重心のかけ方を変えていきます。
そうすると筋肉の使い方が変わって、ある程度、痛みがあっても歩くことができるようになります。
歩行ができるようになると、血流が良くなり、痛みの改善につながっていきます。

関節は、電車で言う連結部分にあたり、体でも重要な部分になります。
関節の両サイドにあたる体の部分を施術により良くすることで、関節の痛みが改善されるということがあります。


関節の痛みが他院では良くならなかった方でも『思ったより早く、スポーツに現場復帰ができるようになった』とお声を頂けたり、歩行困難な患者様が、ある程度の治療期間を続けたら歩き方が良くなったなどの実績があります。当院では、老若男女問わず関節の施術に自信を持っています。

多くの患者様が、関節の痛みで日常生活に不安を感じております。
三国ヶ丘鍼灸整骨院では、鍼治療や超音波治療を組み合わせて、患者様の痛みの解消に努めております。

また、体の歪みからくる関節の痛みは、矯正治療を行うことによって、
体のバランスを整え、関節への負担が減り、根本的な痛みを改善させて頂きます。

office_hours

お電話、メールでのご予約、ご相談はこちら ↓

メールでのご予約:メールフォームへ
ご予約・お問い合わせ電話:072-252-5155

院への行き方

三国ヶ丘鍼灸整骨院TEL:072-252-5155
 
今すぐタップ! お問い合わせ・ご予約072-252-5155 休診日:日曜日・祝祭日