マタニティ(妊産婦)ケア

maruoka5

薬が飲めない妊婦さんに

当院が全力でサポート致します。

妊娠中の腰痛や股関節痛、恥骨の痛み、つわりや体調不良
足のむくみ、乳腺炎の軽減を得意としており
妊娠出産時の負担を軽減する施術を行っています。

 

☑お腹が重くなり腰痛で悩んでいる

☑寝ている時に足がつる

☑尾てい骨がきしんで痛い

☑妊娠してから足のムクミ、冷えがひどくなった

☑朝ベッドから起き上がるのが辛い

☑妊娠してからイライラしやすくなった

☑咳やくしゃみで軽く尿漏れがする

☑つわりで悩んでいる

☑逆子で悩んでいる

 

maruoka1

 

マタニティ整体

→安定期に入った方にオススメしております。

 マタニティ腰痛や頭痛、恥骨、股関節の痛みの解消が得意です。

 また産後の骨盤のゆがみを最小限に抑える事ができ

 産後のケアが楽になります。

 

つわり

→妊娠初期のつわり、妊娠悪阻、妊娠中期以降も続くつわりを

  軽減させる治療です。

 食事管理、体調のコントロールも重要です。

 

逆子

逆子体操などをしても治らなかった方へ。。。

 

○ 妊娠中の不調の原因として

ホルモンの影響

妊娠時にリラキシンというホルモンの分泌が多くなります。

リラキシンは出産時に赤ちゃんが狭い骨盤を通って出て来るので

骨盤を弛めることが仕事です。

結果的に緩んだ骨盤やお尻の筋肉を支えようとして腰痛が起きます。

腰痛の他にも足の付け根(股関節)やお尻や太ももに痺れを感じたり

膝が痛くなる方も多くいらっしゃいます。

 

妊娠中の姿勢の影響

妊娠してお腹が大きくなってくると無意識のうちに姿勢が変化します。

骨盤や腰が前方にゆがみ、重心が前にかかります。

そのままだと倒れてしまいますので背中や腰の筋肉で後ろに戻そうとして

常に筋肉が緊張した状態になります。

 

心因的ストレス

何度も出産を経験していても赤ちゃんを産むということは誰もが不安に感じます。

ましてや初めての出産ならなおさらです。

心因的ストレスは身体を緊張させ硬くします。

無意識のうちに首や肩や腰が固まってしまいます。

 

以上のお悩みのある妊婦さん。

当院へご相談ください。

maruoka3maruoka2

 

office_hours

                                                           友だち追加数

 お電話、メールでのご予約、ご相談はこちら ↓

メールでのご予約:メールフォームへ
ご予約・お問い合わせ電話:072-252-5155

院への行き方

三国ヶ丘鍼灸整骨院TEL:072-252-5155
 
今すぐタップ! お問い合わせ・ご予約072-252-5155 休診日:日曜日・祝祭日