かっさの歴史とセルフケアの方法

2017-11-22

みなさんこんにちは!
三国ヶ丘鍼灸整骨院のあをきです(o^^o)
今日はかっさについてお話ししていきます!

かっさは2500年も前から
中国で伝承されてきた
民間療法の流れをくむ美容法です。

 

かっさ

 

1980年代に呂季儒によって、
西洋医学を採り入れた
現代的なかっさ療法が確立されました。

かっさは専用プレートや
レンゲを使って行います。
肌をこすって血行や、
リンパの流れを促進するのです。

これを中医学的に説明すると、
肌をこすり経絡やツボを刺激して、
気・血・津液の流れを改善し、
体内臓器のバランスを整えていく、
となります。

その結果、体内毒素や老廃物を
スムーズに排出できると考えられています。

つまりかっさは、
まさに東洋版のデトックス効果が
期待できる美容法なのです!

期待できる美容効果は、
目に見えるもの、目に見えないもの
さまざまあります。

リンパの流れがよくなることで
顔や足のむくみの解消、
リフトアップなど目に見えて効果があります。

また、新陳代謝が促進されるので、
肌のターンオーバーの乱れを整え、
肌の生まれ変わりが促されます。

留まりがちだった古い角質が
スムーズに剥がれ落ちるので、
くすみやシミの改善も期待できまよ!

新陳代謝がアップすることで冷え性の改善、
風邪の予防といった効果も期待できます。
また、長時間のパソコン作業などで
目が疲れているときに
目の周りをマッサージすることで
疲れ目対策の効果も期待できます(^^)

体にダメージを与える可能性が低く、
副作用を心配する必要もありません。

セフルケアとして使いやすいのですが
肌への刺激が強いので、
肌が弱い人は週に1?2回のペースでも
十分効果があります。

かっさでの約束事!
①かっさ専用プレートや中華料理で使う陶製のレンゲを用意すること

②オイルやクリームなどの潤滑剤を必ず使うこと(頭皮は除く)

③顔の場合は中心から外側に、小さならせんを描くように動かすこと

④内側から外側へ下から上へなど、必ず一定の方向に動かすこと

⑤左右同じ回数行うこと

このようにたくさんの効果が期待できて、しかも気軽に始めやすいかっさ。ぜひ生活の一部に採り入れてみてはいかがでしょうか。

当院でも美容鍼のオプションとして
受けることができます!
興味の出た方はぜひぜひスタッフまで(o´?`o)

 
今すぐタップ! お問い合わせ・ご予約072-252-5155 休診日:日曜日・祝祭日