ニキビの種類と美容鍼について

2018-02-28

みなさんこんにちは!
三国ヶ丘鍼灸整骨院のあをきです(o^^o)
先日朝起きると、
おでこにニキビができていました、、、泣

セルフプチ美容鍼をしていたので、
とても早く治ったのですが、
やはりふとした時に「痛っ!」
ってなりますね。

そもそもニキビとは、
毛穴に皮脂、、、
つまりアクネ菌が増殖し、
毛穴の中で炎症を起こしてしまう病気です。

ニキビを引き起こすアクネ菌は、
普段は悪いことはしません。
ただ空気のない状態だと増える性質があります。

だから毛穴に皮脂がつまって、
密閉された状態になると、
アクネ菌が毛穴のなかでどんどん増殖し、
炎症のもとになる成分をつくります。
そうしてニキビができるのです。

アクネ菌が増殖してしまう理由は様々で、
できる年齢によって呼び分けられたりします。

ニキビにはいろいろな種類があり、
「大人ニキビ」ともいわれる白ニキビと、
「思春期ニキビ」といわれる赤ニキビ、
白ニキビが酸化してしまった黒ニキビ、
更に進行してしまった膿ニキビの4種類があります。

いわゆる「大人ニキビ」である白ニキビは、
免疫力の低下によるホルモンバランスの乱れや、
毛穴が詰まることで起こります。
吹出物といわれるのもこれですね、、、

「思春期ニキビ」ともいわれる赤ニキビには
ストレスと冷えが大きく影響します!
東洋医学では、おなかや足が冷えると、
気球と同じ原理で、
暖かい空気が上に上がるので、
首や顔に熱がこもってしまうと考えられています。

赤ニキビは、その行き場を失った熱が
噴火したイメージだと考えられています。
熱を持った状態のニキビに対しては、
その周辺に鍼を打って血流を促進します。

①毛穴がつまる白ニキビ


②噴火直前!赤ニキビ

③酸化してしまった黒ニキビ

④ニキビ末期!?膿みニキビ


軽いニキビなら1回の施術でも
効果を実感できるでしょう。
顔全体にニキビができている場合は、
週1回程度のペースで施術し、
体質の改善を図るようにします。

特に肝臓の働きが悪くなると
解毒作用が低下し、
ニキビができやすくなると考えられています。

鍼でのアプローチで血行を改善し、
免疫力を調整すると同時に、
顔までしっかりと栄養が行き渡るように
内臓の働きも整えます。

施術の効果は、
肌のターンオーバーに合わせて、
2~3週間程度の持続が期待できます。

さらに回数を重ねていくことで、
ニキビのできにくい体質に、
改善することが可能ですよ(o^^o)

ニキビに困っている方のほとんどが、
不規則な生活リズム、寝不足、
偏った栄養バランス
(脂っこいもの・甘いもの・刺激物の摂り過ぎ)
といった生活環境の乱れが
原因となっています。

そのためニキビ改善には、
規則正しい生活を送っていただくほかありません。

特に、バランスの良い食事メニューと
睡眠は必要不可欠です。
鍼で身体全身を調整しながら、
リラックス&美容でニキビケアをしましょう!

 
今すぐタップ! お問い合わせ・ご予約072-252-5155 休診日:日曜日・祝祭日